写真や動画で稼ぐ副業

最近、企業が副業を認める所も増えており、新たに副業を始めたいと考える人が増えています。またネットを中心に副業でのお金の稼ぎ方も多様化しています。

そんな中で、時代背景を反映している副業の一つとして写真や動画を活用しての副業があります。本記事では、この写真や動画を活用して収入を得る副業についてまとめたいと思います。

まず写真を活用したネット副業の代表として、ストックフォトサイトで自分で撮影した写真を販売すると言う方法があります。
専用サイトに所定の情報をインプットし、常識的な著作権やネットセキュリティーに関するテストに答えると、登録する事が出来ます。登録が完了すると、サイト側からその月にアップできる写真枚数が提示され、それを上限にアップ申請が可能となります。

手順は簡単で、撮影した写真にタイトルと顧客が検索するためのタグを複数付けて申請すれば完了です。
その後、サイト側が販売可能性のある写真テーマであるか、品質的に問題ないか、人が映っている場合にはその人の許諾証が添付されているか等のチェックがされ、問題なければアップされ販売が開始となります。

このストックフォトサイトは商用で使用される事が多く、販売に結びつけ、収入を得るためにはそれなりの工夫が必要です。

しかし、素人でも、サイト側が不定期に売れるためのテクニック等のサポート記事もアップしてくれるので、それらを参考に500~1000枚程度アップされた頃からパラパラ販売できる様になるものです。

プロやセミプロが、モデルを雇って企業PRに最適に企画した写真をアップしたりしており、素人が趣味の延長線上で風景や花等の写真を中心にアップしているだけでは高額の収入を稼ぐ事は難しいの実態です。しかし、楽しみながらお金を稼げるのですから、写真好きな人にはお勧めの副業です。

また写真を活用してお金を稼ぐ副業として、クラウドソーシングでライティングと組み合わせて販売すると言う方法があります。すでにライティングの仕事をされている方にはお勧めの稼ぎ方です。

例えば、観光スポットの紹介記事を写真を数枚添付して、自分で企画したものを販売するコーナーが設けられており、そこで販売するのです。
これは風景写真等を楽しまれている方には非常に向いた方法です。写真を添付する事で、記事のみよりも高い値付けが出来、収入アップにつながるので、ぜひ取り組みたい方法です。

動画を活用して稼ぐ副業の代表は、やはりユーチューブでしょう。これは小学生が将来なりたい職業として上位を占めるほど広く普及しています。
しかしそれだけに、芸能人の様に名前が知れていないと中々登録者数を確保し、視聴回数を増やす事は難しくなっています。

サイト側では特別なサポートもなく、すでに多くの登録者数を獲得しているユーチューバーとコラボしてサポートしてもらう等のきっかけがなければ、稼ぐのが難しくなっているのが現実でしょう。

以上の代表的なものを始め、写真や動画で稼ぐネット副業には色々ありますが、いずれも広く普及している事で、競合者が多く、稼ぐのが難しくなっています。
それでも、趣味の延長線上で、自分の創造性を発揮して楽しみながら取り組めるので、人気の高い副業となっているのです。